FC2ブログ

骨折整復の治療方法の選択基準

5月26日は整形外科の勉強会でした。

骨折は●転位なし(最小)○転位ありにわけられ
●転位なしは基本的にキャスト固定により整復

○転位ありは非観血的整復により安定すればキャスト固定
         非観血的整復により不安定であれば髄内ピン プレート 創外固定になります。
○転位あり整復不可能の場合関節外は架橋プレート 創外固定
                   関節内はラグスクリュー 支持プレートでの治療になります。
スポンサーサイト



プロフィール

takahashi

Author:takahashi
〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-7-7
TEL 03(3705)2519
FAX 03(3701)3667

*診療時間
平日・土曜日:9:00~12:00、16:00~19:00
日曜日・祝日:10:00~12:00、16:00~18:00
年中無休・往診有り

HP:http://takahashi-dogcat.com/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR