FC2ブログ

神経 レントゲン勉強会

昨日は神経 レントゲン勉強会でした。

気管虚脱 気管支虚脱 
 
脊柱管内脂肪織炎 椎体脂肪織炎 

椎間板脊柱炎
 
自律神経を伴う発作

尻尾追い(自傷)など



脊柱管内脂肪織炎 椎体脂肪織炎は脂肪組織が炎症をおこす病態で椎間板ヘルニアと間違われることがあります。
診断はMRI バイオプシーなどで確定し治療はステロイドに非常によく反応します。

椎間板脊柱炎の原因は細菌感染によるもので 背中 腰に痛みがありレントゲンでは椎体に強い硬化像がみられます。
治療は抗生物質で3日ぐらいで痛みが治まります。その後最低一か月は抗生物質での治療が必要になります。

犬の尻尾追い(自傷)症候群の原因は色々な説があります。

●馬尾付近の圧迫 炎症説
●ビタミン Ca不足説
●てんかん発作説
●体内モルヒネ不足説
●セロトニンレベルの低下 ドーパミンレベルの上昇などです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takahashi

Author:takahashi
〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-7-7
TEL 03(3705)2519
FAX 03(3701)3667

*診療時間
平日・土曜日:9:00~12:00、16:00~19:00
日曜日・祝日:10:00~12:00、16:00~18:00
年中無休・往診有り

HP:http://takahashi-dogcat.com/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR