FC2ブログ

激怒症候群

2月23日は臨床画像診断 神経学の勉強会でした。
柴犬の激怒症候群が増えています。
 
症状は触ると痛がって噛んでくる
突然怒り出すなど

診断的治療としてフェノバールに反応するか確認します。
フェノバールにより症状が落ち着くようであれば焦点発作の可能性があります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

参考になりました。
プロフィール

takahashi

Author:takahashi
〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-7-7
TEL 03(3705)2519
FAX 03(3701)3667

*診療時間
平日・土曜日:9:00~12:00、16:00~19:00
日曜日・祝日:10:00~12:00、16:00~18:00
年中無休・往診有り

HP:http://takahashi-dogcat.com/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR