FC2ブログ

犬の鼻出血

中高齢の犬の鼻出血は腫瘍によるものが多いですが
アスベルギルスの感染により鼻腔内が壊死を起こし出血するもがあります。
診断はCTにより鼻腔の空洞化を確認、鼻腔鏡により空洞化した鼻粘膜の辺縁の組織を採取し診断します。
治療は深在性真菌薬を使いますが慢性鼻炎は残ることがあります。
中高齢の中大型犬で多くみられます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takahashi

Author:takahashi
〒158-0082
東京都世田谷区等々力4-7-7
TEL 03(3705)2519
FAX 03(3701)3667

*診療時間
平日・土曜日:9:00~12:00、16:00~19:00
日曜日・祝日:10:00~12:00、16:00~18:00
年中無休・往診有り

HP:http://takahashi-dogcat.com/

最新記事
カテゴリ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR